毛穴とは切っても切れない私の肌履歴〜遡ること25年〜

毛穴とは切っても切れない私の肌履歴〜遡ること25年〜
MENU

毛穴とは切っても切れない私の肌履歴〜遡ること25年〜

いちご鼻

 

肌の悩みは?という問いに、25年ほど「毛穴と脂性です!」と答え続けた者です。
現在は加齢もあり、それ以外にもシミシワたるみなど、キリがありませんが・・・

 

思春期はとにかくニキビとテカリに悩まされ、ニキビが落ち着いたなと思ったら今度は毛穴です。
毛穴というからには凹んでいるべきもののはずが、毛穴が詰まりすぎてもはや出ている状態でした。
当時は、これは毛穴パックしかない、と思い、週に1〜2回の使用と明記されているところ、3日連続で使って鼻の皮がズルむけなんていうこともありました。
社会人になっても依然として脂性肌で常にテカテカ、毛穴も開きっぱなしで脂取り紙が手放せない毎日でした。
スクラブ入りのピーリング、酵素洗顔など毛穴がキレイになると聞けば、高額ではないものから試していきました。

 

実は私は、昔から脂性肌ということもあり、日常のスキンケアから乳液、クリームなどのベタつくものを排除して30歳まで過ごしてきたのです。
BAさんに「脂性肌の方でもお肌には水分が必要なので、必ず!乳液などの保湿はしてください」と言われ続けていたにも関わらずです。
「朝から乳液なんてつけてたらすぐ化粧崩れるに決まってる!」とかなり頑固に思い込んでいました。とにかく顔を触ってベタっとするのが苦手だったのです。
しかし、お肌も曲がりに曲がって完全なる脂性肌から、ちょっと目の周りや口の周りが乾燥するという混合肌にシフトチェンジしてきたのを感じました。
さすがに化粧前に乳液でもつけていかないと・・・と、朝晩のスキンケアに苦手だったベタつくものたちを取り入れることにしました。

 

現在40歳になりましたが数年前ほど毛穴の主張は感じられず(それ以外のアラが目立つだけかもしれませんが)、保湿の大切さを噛みしめているところです。
たまに鼻の毛穴が気になって、指で絞り出すなどの手荒いこともしますが、基本的なクレンジングと保湿でイチゴ鼻とは決別できたんじゃないかな、と思います。
今はとにかく保湿保湿で色々なものを顔につけて寝なければいけないのですが、やっぱり顔がベタつくのはなんとなく苦手だ、と思いながら床についています笑

 

 

中学生の頃から悩んでいたいちご鼻、おすすめの洗顔料これに出会って変わりました。

このページの先頭へ